孤島の鬼

日々の備忘録。文章表現、感情表現の練習の場です。更新はなるべく毎日・・・

自分がストレスの溜まること

昨日は久々にイライラした。イライラするとどうしても人に当たりがきつくなってしまうので、なるべくイライラしないようにしたい。というわけで自分がイライラする場状況をいかにまとめる。客観的に眺めることでそういった状況になっても冷静でいるためだ。

 

1、自分の時間の使い方を邪魔されてしまうこと。

2、なんども同じ説明をさせられること、聞かされること。

3、睡眠を邪魔されること。

 

ざっと3つ挙げると以上のとおり。昨日は1、3のコンボだったのでだいぶとイライラした。周りに自分の時間を合わせて、しかもそれが人の時間を浪費することを厭わない人だと付き合うのがしんどい。厭わないのレベルも、まあええか、という感じなので余計腹がたつ。軽んじられている感じがするのだ。

 

ざっとまとめた限り、1に集約できるのではないかと思う。自分の時間を取られて、もしくは思い通りにならないようにされることが、イラつきの大半の原因だ。例えば自分が15分間集中して、これに取り組む、と宣言しているのにクソどうでもいい話をしてくるやつが身近にいたら、皆さんどうですか。それが家族だったら皆さんどうですか。

 

自分はそういった場合、尊重するのに、相手は尊重してくれない。そんなやりとりばかりになると大変不健全でよろしくありません。これを解消するアプローチとして、〜分間、集中する、といっているのですが、平気で話しかけてくる。こういった人の心理は一体なんなんでしょうか。こちらも面と向かって話しかけないで、というのは嫌なので、集中したいという言い方をしているのですが、これでは通じない?

 

ストレスの溜まる原因の2つ目にあげた、何度も同じ話をする、される、のにイラつくのに似ているような気がします。要は理解してもらえないことに腹がたつのです。部屋の外に雪がちらついているとして、それに例えば私が気が付かなかった時。そんな時の可能性としては作業に集中しているのか、カーテンを開けていなかったのか、どちらかだと思います。このどちらにも思い至らない、理解できない人がいるのです。

 

今朝雪が降っていたよ、そうですか、気が付かなかった。え、なんで?という会話が行われます。なんで?ってこと、あります?あ、何かしてたの?とかならわかりますよ。なんで?ってそんな話遅いことあります?

 

書いてて気がつきましたが、この段階を自分がすっ飛ばすから悪いんでしょうね。理解力の低い人に合わせて話ができるようにしてあげてないといけないということが、生きていく上で大切だと思わせる瞬間はよくあります。今回のケースもそういうことだったのでしょう。

 

例えば一人でやればいいこと、協力してやるべきこと、があります。自分の判断基準ではそれは効率が良いか、悪いかによって決めるべきことだと思うのですが、コミュニケーションを二人でやることで促進したい、というやや見当違いな理念がここにまぎれるとぶれます。コミュニケーションを促進する機会は別で設けるべきです。

 

以上の理解でいるのですが、理解あまりされません。自分の伝え方など、未熟な部分があるとは思いますが、イライラしますね。

 

といったところで今日はこんなところでおしまい。