孤島の鬼

日々の備忘録。文章表現、感情表現の練習の場です。更新はなるべく毎日・・・

富豪刑事

Amazon Primeで富豪刑事視聴。第一話。深田恭子がとにかくかわいい。原作は筒井康隆。深田恭子は個人的には演技が何をやっても深田恭子。これは木村拓哉も同じでだからと言って下手というわけではないんだけど。しかし肌つやつやだなあ。年を取るほどに魅力…

西国立志編、または自助論

サッカーの本田圭介氏も読んでるという表題の作品。昔の人は環境が悪い中でとにかく一生懸命頑張っていたとう話がエピソード交じりに説明がある。強調されるのは成功者は特別な才能があったわけではなく、ただひたすらに努力を積み重ねた結果である。という…

11枚のとらんぷ

泡坂妻夫「11のとらんぷ」読了。なかなか軽い読み応えだが、軽妙でユーモラス。劇中作の出来も非常にいい。10番目の殺人がさらっと流されたりするが、途中に差し込まれる奇術の説明でシンプルに見せる、という説明でなんとなくそんなものか、と思わせてし…

仕事が早く終わった日には

趣味の読書をするのです。と言うわけで今読んでいるのは泡坂妻夫の11枚のとらんぷ。アマチュア奇術集団が、事件に巻き込まれるんだけど、まだ自分たちが行っているショーが終わったところ。ショーのラストで、メンバーの中で一番魅力的な、そして謎の多い美…

イライラ

今日は本当は嬉しいことがあって、仕事もそこそこに早く帰って家族と団らんしていたが、まあしんどいしんどいという妊娠中の嫁。かわいそうに、洗物をしてあとは早く寝なさいと言っても、風呂に入るのがしんどいと、ぐずぐず。まあそれは仕方ないとわかって…

久々の休日

子どもがいると、会話が子ども中心になる。子どもは周りの話をあまり聞こうとせず、自分が関連していない事項についても、口を挟まずにはいられない。無視するわけにはいかないし、(時々はちょっとお父さんとお母さん話してるからだまっててちょうだい!と…

故事成語大好きおじさん

最近はブログの更新が止まっていました。仕事が忙しくてばたばたしているとなかなか更新の機会が止まりますね。普段から仕事をためずになる早出処理しとかないとなあと、反省。突発的なことが起きた時のバッファとして普段から早め早めに処理するようにして…

習慣化できるように具体的な時間の捻出

前回習慣にしたいと思っている取り組みの筋トレ、読書、ベース練習、英語の勉強に対してどのように時間を捻出するのか検討を行ったので、今回はそれを具体的な時間帯に当てはめるとどうなるか、検討していきたいと思う。平日編と、休日編に分けて時間を設定…

やりたいことがあるが、やれない病

読書がしたいが、家ではなかなか邪魔も入りなかなか作業ができない。読書に限らずだが。ベースの練習、筋トレ、読書、英語の勉強あたりを家で定期的に行っていきたいのだが、なかなか時間がないまま、ずるずるやっている。だいたい毎日定期的に捻出できる時…

先週の週刊プレジデント

先週の週刊プレジデントでビジネス本総選挙という特集をやっていたがあいにくdマガジンで読んでいるため、肝心の特集部分の多くがカットされていた。表紙から見るに稲盛和夫の生きるであったり、アドラー心理学の嫌われる勇気、君たちはどういきるかなど、有…

読書について

本を読むことが好きなんだけど、疲れてしまう。この時期特に花粉のせいかなあ。目がしょぼつくので読書ができないというよりも、かえって飯を食ってごろごろしているとすぐに寝てしまう。目薬でも差しながらごまかしごまかしやっていくしかないんだけどね。…

ノーベル賞受賞について思うことをだらだらと

今週はノーベル賞ウィーク。初日である10月1日の今日、医学生理学賞は京都大学特別教授の本庶佑先生がとりました。二年ぶりに日本人が受賞。ここの所毎年受賞していたのが、去年でいったんストップしてしまいましたが、今年また日本人受賞者が出ました。免疫…

速読のコツ、続編

速読のコツを以前書いた。と思って過去の記事を遡ってみたが、それらしいのがない。タイトルの付け方が悪いのか、タイトルとは書きながら脱線していく中で書いたのか定かではないが、とりあえずあらためて書いておく。 1.複数の書籍を同時並行で読む。 こ…

ご縁

今朝、職場に行くと上司から「君は小説を読む人かね?」と言われた。「はあ。まあ種類によりますが」と不明瞭に答えるとではこれを貸してあげようと今野敏の隠蔽捜査シリーズの一冊を渡された。よくよく見るとシリーズ9作目。よく分からんが乗りかかった船、…

こどももがんばっている

帰ってきて、こどもが元気いっぱいなのでかわいいな~っと眺めてたら目の周りがちょっと赤い。うちのこはアレルギーをもってるので、この時期だんだんと咳が多くなってく。そういうわけで今回のこれもアレルギー?と問うたが、今音読中であとにして!とのこ…

よもやま

三連休の中日はバンド練習。 月一ぐらいで集まるので午前中にだらだらと今日やる曲の準備などをして、午後から移動。家を出るときにドアノブが外れたので焦った。 久々の練習だったが、なかなか良かったと思う。バンド全体の録音はバンマスが共有してくれる…

最高の人生の見つけ方

アマゾンプライムで最高の人生の見つけ方を視聴した。 ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン主演。 余命幾ばくもない黒人男性、モーガン・フリーマンが、同室となった大金持ちのジャック・ニコルソンと一緒に死ぬまでにやりたかったことをどんどんや…

タイピングの速さの伸び悩み

タイピング速度があがると、仕事がサクサク進むという話を聞いて、去年の暮れからネットのタイピングサイトでしこしこ練習をしてきたが、かれこれ9か月、だだっと練習をしてきたのですが、最近、タイムが伸び悩む。 お題は毎週変わるので、変わった最初や大…

マジックアワー

2008年頃の映画。三谷幸喜脚本、監督。 昔の古き良き時代の映画、ビリーワイルダーをオマージュしたような作り。三谷幸喜は群像劇を描くのが巧いと思ってたんだけど、この時はあんまり。自身の思い入れのある映画を描くことで力が入っちゃったんだろうか。 …

体調を崩す。

ここ数日、と言っても火曜日、水曜日の二日だが、どうも風邪気味で鼻水と、軽い関節痛、悪寒など風邪の症状が出てしんどかった。 原因はよく分からないが、先週末の3連休の最終日、近所の草抜きをしたときに花粉をたくさん吸ってしまったのか、その前日の夜…

京都観光

連休の初日に京都観光。 阪急バスで茨木駅まで移動。環境定期の利用で100円、そこからJR京都駅まで460円なので、大阪から京都まで560円で行けるとは。 同業他社の友人に案内されての京都観光だが、雨が降りそうということもあって、三条近くのマンガミュー…

【感想】アウトプット大全【書籍】

樺沢紫苑作のアウトプット大全を読んだ。作者は精神科医でありながら、作家でもあり、いわゆるビジネス書というか時短術についての著作が多数ある方。限られた時間の中でいかにアウトプットするかについて、一過言ある方。 自分も最近仕事でなかなか自分が思…

阿修羅のごとく

アマゾンプライムで阿修羅のごとく視聴。最近映画見るならアマゾンプライムですね。どこぞやのビジネス雑誌で見ましたが、ネットフリックス、アマゾンプライム、HULUなんかのネット動画サービスで見る人が増えてきているから、レンタルビデオ屋がどんど…

県庁の星

アマゾンプライムで県庁の星視聴。 織田裕二主演。柴崎コウがヒロイン。県庁のエースである織田裕二が民間企業との人事交流で地元のスーパーへ出向。その頃県庁では200億円規模のプロジェクトを進める予定で動いていたが、箱モノ行政との批判を避けるために…

あまりに公務員的な

勤務している組織に金がない。 金がないのはまあいい。必要な額を投資していると考えれば、借金をしてでも、成果を求めることも十分に考えられることだ。それで、その取り組みは一体どういった成果が期待されるのですか?と確認すると、いえ、私は上から言わ…

ぼくだけがいない町

アマゾンプライムで「僕だけがいない町」を視聴。 藤原竜也がいい演技していた。がストーリーは、ん?って感じ。漫画原作だったらしいが、かなり駆け足で消化したんじゃなかろうか。と思ってWikiで調べたが、面白いなあ。最終的に犯人は典型的なキャラクタ…

【自己分析】英語を学ぶ意味

先日、英語の勉強がはかどらないという記事を書いたが、今回は何故はかどらないか考えてみようと思う。いくつかあるが、まずは箇条書きでピックアップしていく。 1.勉強する時間がない そもそも勉強する時間がない。まとまった時間勉強しないといけないと…

鍵泥棒のメソッド

アマゾンプライムで視聴。 ミステリ好きな人の間でラストのどんでん返しが良いという評価を聞いたので期待して見た。結果は端的に言うと、期待外れ。そこまで面白いかあ?ッという感触。 たぶん自分は堺雅人の演技が苦手なのだ。堺雅人は半沢直樹での役がは…

週末の話

昨日は朝から散髪。通っている美容室の店長がなかなか話の面白い人でいつもわらっちゃう。通っちゃうといってもこれで切ってもらうの3回目ぐらいだけど。 店長は昔四国のある県の工業高校に通ってたようで、当時のことを聞くと一番始めに思い出したのがヤン…

英語の勉強が続けられない

昨日のブログで、えらそうに「毎日やることが重要!」なんて言っておきながら、最近英語の勉強が全然できていない。と言っても英語の勉強自体も最近始めたばっかりだけど。英語の勉強なんて、タイピングや筋トレと同じで、毎日コツコツすることが重要で、適…